スムージー作りに最適。2021年版おすすめブレンダー大特集

ダイエット効果もあり美容・健康にも良いとされているのがスムージー。

このため、置き換えダイエットとして利用してみたいと考えている方も多いと思います。このスムージですが、人気があるのは手軽に作ることができる粉末タイプです。

牛乳や水に粉末を入れれば作ることができるので忙しい方に大人気。でも粉末タイプも良いのですが、折角なので自分のレシピでオリジナルスムージーを作りませんか?

 

そこで今回は、自分好みのスムージーを作りたいと思っている方に向けて、スムージーづくりにおすすめなブレンダーをご紹介したいと思います。

色々なタイプがあるので迷われている方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ミキサーとブレンダーの違い

まず知っておいてほしいのは「ミキサー」と「ブレンダー」の違いです。

実は、「ミキサー」と「ブレンダー」は呼び方が違うだけで同じものなのですよ。つまりミキサー=ブレンダーという訳♪

一方、ブレンダーと似通るものでフードプロセッサーがありますが、フードプロセッサーとブレンダー(ミキサー)は、全く異なるのですよ。

 

フードプロセッサーは、野菜のみじん切りや、混ぜる、こねるを得意とする調理器具で、ブレンダーは、野菜や果物をドロドロのスープ状にする調理器具なのですよ。用途が異なるので注意ししてくださいね。

ブレンダーは本体が大きく、食材を入れる部分も大きいのですが、やや洗いづらい部分があります。同じ用途ならコンパクトなハンドブレンダーがおすすめです。

ブレンダーを選ぶときは、W(ワット)数も必ずチェックしてくださいね♪

 

W(ワット)数が大きいミキサーの方が電力が強いため、粉砕力が強く食材をなめらかに仕上げることができます。

繊維の多い野菜を使った野菜ジュースや、氷入りのスムージーを作りたい方は、300W以上のものを選んでください。

 

それでは、お待たせしました!!

おすすめのミキサー(ブレンダー)見てゆきましょう。

スポンサーリンク

TeLIfeスムージーミキサー

TeLIfeスムージーミキサー

 

 

まずは、TeLIfeスムージーミキサーです。

TeLIfeスムージーミキサーは、硬い素材でも簡単にかくはんできる独自の6枚刃が特徴です。

さらに、500ワットの高出力モーターは、氷を粉砕し、さまざまな冷凍果物をそのまま粉砕することができるため、飲み物をより滑らかに仕上げることができます。

毎分35,000回転で果物、野菜、その他の食物繊維などの食物繊維をカットするため、スムージーを数秒で飲むことができます。

このミキサー使いやすいと評判は高いんですよ。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/

実際の口コミ評価は下記の通りです。

 

リンちゃん
リンちゃん

簡単に使えてスムージーがすぐできて便利です。冷凍フルーツも入れておいしくできます。分解できて洗えるのもいいです。重さや大きさもちょうどよく手軽に使えます。冷凍ミックスベリーとバナナやキウイに豆乳を入れてスムージーにして飲むのが気に入っています。

引用:Amazon

 

最安値は、4280円。詳細は、下記サイトで確認してみてください。

 

ジューサー 2021最新改良版 ブレンダー

 

ジューサー 2019最新改良版 ブレンダーは、「毎日手軽に新鮮なジュース」が作れる300Wハイパワータイプのジューサー。時間に追われるママやパパの頼もしい助っ人です。

本体ジューサーの4枚刃が立体的な設計でカッターと容器の材料面積を増やし、強靭な刃により、1分間に20,000 回転ブレードで、野菜、果物や氷などの固形の食材をスムージーな液状に仕上げます。

作ったボトルをそのまま持ち運びすることも可能。600mlの容量で1回で2~3人分が一度に調理できる頼もしいジューサーです。

 

 

実際の口コミは以下の通りです。

 

リンちゃん
リンちゃん

商品はとても使いやすくて、安全です。皆さんにオススメします。

引用:Amazon

 

リンちゃん
リンちゃん

この商品は簡単で、容器に具材やジュースを入れるだけで、すぐに使用することができました。硬いものも細かくすることができ、液体を入れてもまったく漏れません。使用後はグラスに移さなくても、そのまま飲むことができ、キャップが付いているので持ち運びや、冷蔵庫で保存することができます。                         引用:Amazon

 

 

最安値は、3,978円。詳細は、下記サイトで確認してみてください。

 

 

Beemyi Juicer Mixe

Beemyi Juicer Mixerは、ステンレス製で丈夫な4枚刃ブレードを採用しているミキサーです。

200Wのパワーモーターを搭載しているため、キレイに野菜・果物や氷などの固形の食材をスムーズな液状にします。

他のミキサーと比べて、ボトルを捻るだけで、ずっと押すことが不要です。パーティ、ティータイムや毎日のクッキングでも大活躍です。

ジューサーで調理の下ごしらえ後、別容器に移し替えずに、そのままボトルから直接飲みできます。

 

リンちゃん
リンちゃん

パワフルで、仕上がりが速いです。コンパクトなのに、大容量なのが良いです。2人で分けて飲んでます。            引用:Amazon

最安値は、3,180円。詳細は、下記サイトで確認してみてください。

 

Vitantonio ハンドブレンダー VHB-20

Vitantonio ハンドブレンダー VHB-20は、消費電力は150Wとそこまで大きくありませんが、30秒あればまるでクリームのような離乳食が仕上がるこちらの商品です。

1台で「刻む」「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」の4役をこなしてくれる優れものです。軽くて持ちやすく、アタッチメントの先端が取り外せるので、かさばらずスマートに収納できるのもポイントです。

 

リンちゃん
リンちゃん

ハンドミキサーが欲しくて、色々調べてビタントニオにしました。パーツの付け替えもしやすくて使いやすいです。

最安値は、6,600円。詳細は、下記サイトで確認してみてください。

スリム&ライト マルチハンドブレンダー

スリム&ライト マルチハンドブレンダーは、本体直径5.7cm・重さ560gと、その名の通りスリムで軽く握りやすい。シリコン製のスイッチも押しやすく、片手での操作も楽々です。

また、泡立て用のビーターやフードプロセッサー機能も付いており、料理の幅が広がります。

 

リンちゃん
リンちゃん

以前のと比べて軽くてコンパクト! パワーが格段にアップしていて卵の白身の泡だても15秒とかくらい!あまりの違いにビックリでした! 音が大きくても使用時間が短いからOKです! 本当にパワー抜群!買ってよかった!

最安値は、8,123円。詳細は、下記サイトで確認してみてください。

 

ブレンダー&ミキサーの弱点

 

ミキサーの弱点は、忙しい時に洗わないといけない所。

特に朝食スムージー生活は実施したい方は、ミキサーを利用したくないと思っている方も多い筈です。

でも生の野菜やフルーツをスムージーとして体の中に摂り入れるには、ブレンダー&ミキサーを利用してスムージーを作るのが一番良いのですよ。

多くの野菜や果物を簡単に摂取できるので美容と健康にはやはり生で摂取することをおすすめいたします。

尚、生のジュースを作るなら、シリーズ850万台販売の話題のコールドプレスジューサー「ヒューロムスロージューサーアドバンスド100」もおすすめです。

ヒューロムスロージューサーアドバンスド100の詳細はこちら

でも、忙しい時には作れないのも事実。そんな時には使い勝手が良い粉末タイプも利用してみてください。粉末タイプなら、コップに牛乳を混ぜるだけで簡単に作れますよ。

つまり生スムージーと粉末タイプの併用が良いということですね♥

粉末タイプのおすすめスムージは以下を参考にしてみてください。

 

スムージー人気ランキング。手軽に作れる粉末タイプのスムージーベスト5

 

まとめ

今回は、コンパクトなハンドブレンダーを中心にご紹介してゆきました。お目当てのミキサーを手に入れたら、さっそくスムージー作りに挑戦しちゃいましょう。

本当においしい自分だけのオリジナルレシピがみつかったら是非紹介してくださいね。

 

関連記事



関連記事



ダイエット
トモトモブログ