注目のGirlsグループ「Kep1er」(ケプラー)誕生。そのメンバーは誰

今注目のGirlsグループっていったら「Kep1er」(ケプラー)では無いでしょうか?

「Kep1er」(ケプラー)は、韓国の多国籍ガールズグループで、日本人も2にメンバーに加わっているのですよ。

「Kep1er」(ケプラー)誕生のきっかけは、2021年にMnetで放送された日中韓サバイバルオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』です。通称:ガルプラ♪

 

このガルプラから夢を勝ち取った9人が「Kep1er」(ケプラー)なのです♪

 

今回は、「Kep1er」(ケプラー)の事をまだよく知らない方の為にどのようなグループなのかもふくめご紹介してゆきます。楽しく読んでくださいね!!

スポンサーリンク

Kep1er誕生のきっかけ『Girls Planet 999:少女祭典』とは?

引用:https://twitter.com/_girlsplanet999

まずは、Kep1er誕生のきっかけとなった『Girls Planet 999:少女祭典』から見てゆきましょう。

 

『Girls Planet 999:少女祭典』とは、2021年8月から放送された番組で応募総数1万3000人の中から選ばれた日本、韓国、中国それぞれ33人、合計99人の参加者のからデビューメンバーを決定するグローバルガールズグループオーディションプロジェクトです。

 

『I-LAND』や、IZ*ONEやJO1など数多くの人気グループを輩出した『PRODUCE』シリーズといった人気オーディション番組を手掛ける韓国をのCJ ENMが企画していたので話題となっていしました。

このプロジェクトで、最終的に勝ち残ったのが、Kep1erのメンバーとなります。国籍は、韓国人6人、日本人2人、中国人1人の9名です。

『Girls Planet 999:少女祭典』は、ABEMAで見ることができます。

ただ、無料で見れるのは3話まで、全12話までありますが、4から12話まで見るためにはプレミアム会員の登録が必要なので注意してくださいね。

今なら14日間無料で体験できるので無料で見たい方は下記より登録してみてください♪

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】14日間無料会員登録はこちらから。


スポンサーリンク

9人のGirlsグループ「Kep1er」(ケプラー)とは?

引用:https://twitter.com/official_kep1er

続いて「Kep1er」(ケプラー)の名前の由来ですが、夢をつかんだという意味の「Kep」と、9人の少女が一つになって最高になるという意味の数字「1」を合わせて名づけられました。

エル「l」ではなく「1」なので間違えないようにしてくださいね♪

9人のメンバーですが、ユジン、シャオティン、ましろ、チェヒョン、ダヨン、ひかる、バヒエ、ヨンウン、イェソです。

「Kep1er」のロールモデルは、「少女時代」で今後の活躍に期待しましょう。

「Kep1er」(ケプラー)の9人のメンバー

引用:https://twitter.com/_girlsplanet999

それでは、「Kep1er」(ケプラー)の9人のメンバーを見てゆきましょう。

夢を掴んだメンバーはこちらです。

名前生年月日身長
血液型
出身地順位
チェ・ユジン1996年8月12日(25歳)163cm
A型
韓国3位
シェン・シャオティン1999年11月12日(22歳)168cm
AB型
中国9位
坂本舞白1999年12月16日(22歳)157cm
AB型
日本8位
キム・チェヒョン2002年4月26日(19歳)160cm
B型
韓国1位
キム・ダヨン2003年3月2日(18歳)158cm
A型
韓国4位
江崎ひかる2004年3月12日(17歳)154cm
O型
日本7位
ヒュニン・バヒエ2004年7月27日(17歳)166cm
A型
韓国2位
ソ・ヨンウン2004年12月27日(17歳)159cm
A型
韓国5位
カン・イェソ2005年8月22日(16歳)157cm
A型
韓国6位

1位:キム・チェヒョン(19歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

色白で透明感のあるキム・チェヒョン。

キム・チェヒョンのキャッチフレーズは「うさぎのような見た目、虎のようなカリスマ、キム・チェヒョンです」

初回順位は全体で33位でしたが、番組内で見せた実力と人柄で多くの人気を集め、最終順位では見事1位を獲得しました。

キム・チェヒョンの声はこちらです。

 

「あまりにも驚いて、涙も出ません。何と言えばいいのか…まず、『Girls Planet 999』のスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。『Girls Planet 999』の私の物語をハッピーエンドにしてくださって本当にありがとうございます。いつもマスターの皆さんのお言葉のとおり、ステージを大切にするアーティストになりたいと思います。」

Kep1er(ケプラー)キムチェヒョンの人気の理由と韓国の整形事情

 

2位:ヒュニン・バヒエ(17歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

 

ボーカルに定評があるのがヒュニン・バヒエ。

キャッチフレーズは「自信満々! 威風堂々なヒトカゲ!」です。

父親がドイツ人、母親が韓国人のミックス。バヒエのお兄さんは大人気K-POPアイドルグループTXTのヒュニンカイです。

ヒュニン・バヒエはアメリカ、ドイツ、トルコ、イタリアなど115ヶ国で1位だったのですよ。

ヒュニン・バヒエの声はこちらです。

 

「実は私はファイナルステージに立つことも想像していませんでした。TOP9入りするとも思っていませんでした。このような高い順位を与えてくださった全世界のプラネットガーディアンの皆さんに感謝します。プラネットガーディアンの皆さん、2位という大きなプレゼントを与えてくださって本当にありがとうございます。アーティストとしてもっと成長する姿をお見せしますので、最後まで応援をよろしくお願いします」

 

3位:チェ・ユジン(25歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

参加者最年長は、チェ・ユジン。多国籍グループ・CLCの現役メンバーで事務所からは「もうCLCの活動はしない」と宣告されていて、崖っぷちに立たされていました。

キャッチフレーズは「出口のないギャップが魅力のレモンより爽やかな愛嬌職人」です。

チェ・ユジンの声はこちらです。

「まずは毎回私に数か月間投票してくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当にありがとうございました。これからももっと多くのステージをお見せしたいと思うようになりました。本当にいつも感謝しています。どの瞬間もいつも感謝の気持ちを忘れない、毎瞬間、謙虚で感謝の気持ちを忘れない歌手になりたいと思います。ありがとうございました」

4位:キム・ダヨン(18歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

キム・ダヨンのキャッチフレーズは「アイドル力とリーダーシップを兼ね備えたスター講師・ダヨン先生にお任せください!」

過去にサバイバルオーディション番組「PRODUCE48」に出演したことがありますが、残念ながら最終順位70位で脱落。この時の苦い経験から『Girls Planet 999』に出演し見事夢を掴みました!!

キム・ダヨンの声はこちらです。

「この番組が始まる前は、デビューは期待していませんでした。いつもベストを尽くそう、それだけを考えて走ってきました。このようにデビューグループの中に入れて、本当に夢のようです。信じられません。一番愛しているお母さん、お父さん、私デビューしました! ありがとうございます。愛してます」

5位:ソ・ヨンウン(16歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

ソ・ヨンウンのキャッチフレーズは「パワフルなダンスと笑った時の三日月目が魅力的なソ・ヨンウンです」

ダンス、テコンドー、野球が得意で、抜群の運動神経を持っています。

ソ・ヨンウンの声はこちです。

「私はこんなふうにTOP9になる少女たちを見ながら、応援をする立場になると思っていたんですけれども、多くのプラネットガーディアンの皆さんが最後まで私のことを応援してくださったおかげで、デビューできるようになった気がします。全世界のプラネットガーディアンの皆さんに本当に心から感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました! 」

6位:カン・イェソ(16歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

カン・イェソのキャッチフレーズは「宝石のようにキラキラ光る愛くるしいイェソ」。子役として幼いころから活躍しており、4歳の頃には「可愛い子供コンテスト」で、お姫様賞を受賞しています。

まさにプリンセスの雰囲気を醸し出すカン・イェソの声はこちらです。

 

「実は私は、最初にマスターが選んでくれた順位(「プラネット探索戦」2位)以降、どんどん順位が落ちていきました。なので、今回TOP9に名前が挙がることはできないんだろうなと常に思っていました。だからかなりつらかったんですけど、私に投票してくださったプラネットガーディアンの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。」

7位:江崎ひかる(17歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

江崎ひかるのキャッチフレーズは「癒しスマイルでビタミンを個性的なRAPで強烈なインパクトを残すひかるです!」。「もともと歌もダンスも下手だったけど、夢のために努力した」と語ったひかる。

指摘されたことは次のステージまでに修正するなど、高いプロ意識を持ってのぞみ日本人最高の順位7位で「Kep1er(ケプラー)」のメンバーに選ばれました。

江崎ひかるの声はこちらです。

 

「正直私がデビューメンバーに入ることは予想もしていなかったです。このファイナルステージに立っているのがとても不思議で、幸せです。私に投票してくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に心から感謝しています。幸せです! ありがとうございました!」

8位:坂本舞白(21歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

坂本舞白は、TWICEやNiziUらが所属するJYPエンターテインメントの公開採用オーディション12期で全体2位、女性部門1位という快挙で合格を勝ち取った実力者。

キャッチフレーズは「海を渡ってきた魅力あふれるマシュマロ」です。

NiziUのマコは、この坂本の活躍を見てアイドルを目指すようになったそうですよ。

NiziU夢を掴んだ日記。山口真子(マコちゃん)の魅力を徹底分析

Kep1er(ケプラー)注目の日本人、坂本舞白さんってどんな人?出身はどこ?

坂本舞白の声はこちらです。

 

「まずは私が長い間夢見てきたデビューの夢を叶えてくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に本当にありがとうございます。今回もうダメだと思っていたので、なんの感想の準備もしていなかったので、すみません。このオーディションが最後のチャンスだと思っていた私にとっては、本当に大きな贈り物のように感じます。ここで出会ったすべての皆さん、本当に愛しています。」

9位:シェン・シャオティン(21歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

シェン・シャオティンのキャッチフレーズは「自己発光Sunshine★シェン・シャオティンです」。

過去に中国のサバイバルオーディション番組「創造営(Produce Camp 2020)」に参加していましたが、その時の最終順位は80位でした。今回は何とかリベンジできたみたいですね♪

シェン・シャオティンの声はこちです。

 

「5ヶ月前にここに来たときに、私は不安の気持ちと希望の気持ちを両方持っていました。でも今は、自信を取り戻して、自分にはできることがわかりました。でも自分には足りないところも多いと思います。努力すれば自分が欲しい物を手に入れられると思います。これからももっと努力したいと思います。これから一緒に歩んでいくことはできないと思いますが、どこにいても幸せであってほしいです。この5ヶ月間、本当に皆さんお疲れさまでした」

まとめ

これから目が離せない「Kep1er」ですが、リーダーは「ユジン」に決定! 副リーダーは「坂本舞白」になったようです。

残念な所は、活動期間が2年6ヵ月と決まってる点です。今後の「Kep1er」の活躍を期待しましょう。

尚、1stミニアルバム『FIRST IMPACT』をリリースしていますので是非購入して「Kep1er」を応援してくださいね。

紅白、レコード大賞でも活躍、NiziUのヒットソングランキング

関連記事



関連記事



Kep1er
トモトモブログ