Kep1er(ケプラー)注目の日本人、坂本舞白さんってどんな人?出身はどこ?

今、注目の9人のグローバルガールズグループ「Kep1er」(ケプラー)。

「Kep1er」(ケプラー)は、2021年にMnetで放送された日中韓サバイバルオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』で勝ち残った9人で構成されており9人の国籍は、韓国人6人、日本人2人、中国人1人なのですよ。

『Girls Planet 999:少女祭典』通称:ガルプラのオーディションは、1万3000人の応募があった程の世界が注目する人気番組。

このグローバルガールズグループ「Kep1er」(ケプラー)で副リーダーを務めているのが、坂本舞白さんです。

そこで今回は、「Kep1er」(ケプラー)で副リーダー坂本舞白さんの出身や経歴などを調べてみましたのでご紹介してゆきます。

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)で副リーダー坂本舞白さんのプロフィール

引用:https://www.instagram.com/kep1er_999/

Kep1er(ケプラー)で副リーダー坂本舞白さんのプロフィールはこちらです♪

名前:坂本 舞白(さかもと ましろ)
生年月日:1999年12月16日
出身地:東京都
身長:157cm
趣味:猫と遊ぶこと、散歩
特技:料理、ダンス、ぼーっとすること
ガルプラ最終順位:8位

 

坂本舞白さんのガルプラ最終順位は8位でしたが、TWICEやNiziUらが所属するJYPエンターテインメントの公開採用オーディション12期では全体2位、女性部門1位という快挙で合格を勝ち取った実力者の持ち主なのです。

キャッチフレーズは「海を渡ってきた魅力あふれるマシュマロ」です。

NiziUのマコは、この坂本の活躍を見てアイドルを目指すようになったそうですよ。

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)坂本舞白さんの経歴

引用:https://twitter.com/official_kep1er

Kep1er(ケプラー)の坂本舞白さんは、世田谷区出身で小さい頃からユニオンルーキールームのタレントスクールに通っており、レッスンを受けていたそうです。

 

 

因みにユニオンルーキールームとは、ユニオンエンタテインメント直営のタレントスクールの事。6歳~18歳までの男女を対象に、モデル・ヴォーカル・ダンス・演技・楽器演奏のレッスンでタレントやアーティスト、ミュージシャンを養成しているんですよ。

 

 

坂本舞白さんは、このユニオンルーキールームでダンス&ヴォーカルユニット「α bubby’s(アルファバビーズ)」というアイドルグループのサブリーダーとして活動されていました。

また、日本初のキッズダンス映画「SHAKE HANDS」にも出演しているのですよ。

 

Kep1er(ケプラー)坂本舞白さんはJYP出身

引用:https://www.instagram.com/mashiro._.kep1er._.kep1ian/

坂本舞白さんですが、その後はK-POPアイドルに憧れてあの韓国の大手芸能事務所・JYPエンターテインメントのオーディションに参加します。

そこで驚きの2位という成績で合格したのです。

このオーディションですが、日本ではなく韓国のオーディションで直接韓国に出向いて受けたようです。

そんな坂本舞白さんに憧れていたというのが、なんとNiziUのマコちゃん。

坂本舞白さんはJYP12期生でマコちゃんは13期生!!

NiziUマコちゃんは虹プロに参加した際、12期生となった舞白さんに憧れて練習に励んでいたと語っていたのでした。

 

Kep1er(ケプラー)坂本舞白さんは、ITZYにも挑戦

引用:https://www.instagram.com/p/CWk17ZjvhSK/

Kep1er(ケプラー)坂本舞白さんは、19歳の時に「ITZY」のデビュー候補メンバーとして残りますが、残念ながら脱落。

2016年〜2018年までの2年間「ITZY」のメンバーと共に練習生としてレッスンを受けており「ITZY」のメンバーの活躍する姿を見て、最後のチャレンジという事で『Girls Planet 999:少女祭典』通称:ガルプラにチャレンジしたのでした。

 

 

ガルプラで夢を掴んだ坂本舞白さん(21歳)

引用:https://twitter.com/_girlsplanet999

ガルプラで夢を掴んだ坂本舞白さん。

ガルプラでは、3回のミッションでリーダーを務め全勝するという参加者の中で唯一の快挙を達成しました。

「α bubby’s(アルファバビーズ)」というアイドルグループのサブリーダーを務めていたのでその当時に経験したことが生かされたようですね。

また、「コンビネーションミッション」では自身がメンバー候補だったITZYの楽曲「Mafia In the morning」を選択しデビューにかける強い思いを見せました。

そして見事8位で合格。ついに夢がかなったわけですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

ガルプラで夢を掴んだ坂本舞白さんの声はこちらです。

「まずは私が長い間夢見てきたデビューの夢を叶えてくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当に本当にありがとうございます。今回もうダメだと思っていたので、なんの感想の準備もしていなかったので、すみません。このオーディションが最後のチャンスだと思っていた私にとっては、本当に大きな贈り物のように感じます。ここで出会ったすべての皆さん、本当に愛しています。」

 

まとめ

Kep1er(ケプラー)坂本舞白さんの今後の活躍が楽しみですよね。

ただ、活動期間が2年6ヵ月と決まってるのでこの期間でどのようなパフォーマンスを披露してゆくのか目が離せません。注目のKep1er(ケプラー)皆様も是非応援してください。

注目のGirlsグループ「Kep1er」(ケプラー)誕生。そのメンバーは誰

 

関連記事



関連記事



VOD
トモトモブログ