Kep1er(ケプラー)のチェ・ユジンは女優でもあった!出演ドラマは悪夢先生

2021年1月3日(月)にグローバルデビューを果たした「Kep1er」(ケプラー)。

誕生のきっかけは、世界が注目した番組『Girls Planet 999:少女祭典』通称:ガルプラです。

「Kep1er」(ケプラー)は9人で構成されており、グローバルガールズグループという名の通りメンバーの国籍は、韓国人6人、日本人2人、中国人1人となっています。

ガルプラについて詳しく知りたい方はこの記事を参考にしてください。

注目のGirlsグループ「Kep1er」(ケプラー)誕生。そのメンバーは誰

この「Kep1er」(ケプラー)ですが、現役の女優でもありアイドルとして活躍しているのがチェ・ユジンさんです。

既に活躍していたチェ・ユジンさんが何故ガルプラに参加したのか?気になりますよね~。

またドラマにも出演していたそうですが、どのようなドラマに出演していたのか?気になりますよね~。

そこで今回は、ユジンさんの謎について解説してゆきたいと思います。

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)チェ・ユジンさんのプロフィール

引用:https://www.instagram.com/kep1er_999/

まずは、チェ・ユジンさんのプロフィールから見てゆきましょう♪

ユジンさんは、Kep1erの中では最年長。最年長という事もありリーダーを務めています。ユジンさんは日本語も話すことができるようで、日本文化が好きで中学生時代からコツコツ学んできたそうです。

 

名前:チェ・ユジン
生年月日:1996年8月12日(25歳)
出身地:韓国
身長:163CM
趣味:ピラティス / 映画鑑賞
特技:日本語
ガルプラ最終順位:3位

顔も小さく小柄に見えるユジンさん。表情も豊かでとっても可愛らしいですよね。

ファンの間で守ってあげたくなる『ウサギ系女子』とも呼ばれているそうです♪

チェ・ユジンさんのキャッチフレーズは、『出口のないギャップが魅力のレモンより爽やかな愛嬌職人』です。

自分で愛嬌職人と言えるほど笑顔が絶えない所がユジンさんの魅力ですね。

スポンサーリンク

Kep1er(ケプラー)チェ・ユジンさんの経歴

引用:https://www.instagram.com/kep1er_999/

続いてユジンさんの経歴を見てゆきましょう。

ユジンさんですが、実は2015年に5人組ガールズグループCLCでデビューしているのです。

CLCのデビュー前は、地元全州のボーカル塾に通っていたそうで、その後JYPに直接スカウトをされ、それからまもなくCUBEエンターテイメントのオーディションに合格。

悩んだ末、CUBEエンターテイメントへの入社を決め、長い練習生期間を経て、2015年にデビューを果たしました。

CLCでデビューした頃のチェ・ユジンさん

引用:https://www.instagram.com/p/B2OTUNuHrgV/

 

ユジンさんがデビューしたCLCですが、グループ名の由来は水晶のようにきれいで透明という意味を盛り込んだ「CrystaL Clear」からついた名前なのです。

CUBEエンターテインメントから4minute以来5年ぶりにデビューするガールズグループで、初の多国籍グループとして注目されていました。

CLCでは、サブボーカルとリーダダンサーを担当し、抜群のビジュアルでセンターを務めていました。

2016年にメンバーが増えたときには率先して話しかけ、メンバーとの距離も直ぐに縮まったそうです。ユジンさんの人の良さが人気NO.1にしたといっても過言ではないでしょう。

チェ・ユジンさんはNaver TVのドラマ『悪夢先生』に出演

 

ユジンさんですが、2016年にNaver TVのドラマ『悪夢先生』に2年3組生徒として出演しています。

再生回数200万回を突破したWEBドラマで生徒役にアイドルBtoBのメンバー、イ・ミニョクや人気女優キム・ソヒョンが出演するという事で話題になりました。

 

「悪夢先生」は、堂々巡りのように毎日同じことしか起きない学校の中で繰り広げられるミステリー学園ドラマで、夢を見る瞬間それが現実となる、奇妙でかつ見慣れない、しかし逆らえない甘い誘惑に堕ちてしまう物語を描く作品です。

 

このようにチェ・ユジンさんはCLCや女優としても活躍していたのですが、何故ガルプラに参加したのでしょうか?

ここからはチェ・ユジンさんがガルプラに参加した理由について考察してみたいと思います。

チェ・ユジンさんがガルプラに参加した理由

引用:https://www.instagram.com/kep1er_999/

CLCや女優としても活躍していたユジンさんですが、実情は厳しかったようで所属事務所のCUBEからは「2020年以降CLCに対しこれ以上のサポートをしない」と通告されていました。

ガルプラの番組内で当時の心境をこのように語っています。

 

「会社で、これ以上は活動しないという話をしていて。CLCの活動は本当に熱心に取り組みましたし、強いコンセプトにも挑戦しましたが自分が見えないと感じてしまった。これからも歌手を続けていくことで様々な魅力が見せられるのでは」と涙ながらに語っていました。

TWICEついに解散の危機?韓国アイドルに広がる魔の7年のジンクスとは

一度掴んだ夢でしたが、道半ばにして途絶えそうになった事で最後の決意を胸にガルプラにチャレンジしたのでしょうね。

ガルプラで夢を掴んだチェ・ユジンさん(25歳)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kep1er(@official.kep1er)がシェアした投稿

 

ガルプラで再度夢を掴むことに成功したチェ・ユジンさんは最年長。

大人の女性の魅力を持ったチェ・ユジンさんのキャッチフレーズは「出口のないギャップが魅力のレモンより爽やかな愛嬌職人」です。

合格した時のチェ・ユジンの声はこちらです。

「まずは毎回私に数か月間投票してくださったプラネットガーディアンの皆さん、本当にありがとうございました。これからももっと多くのステージをお見せしたいと思うようになりました。本当にいつも感謝しています。どの瞬間もいつも感謝の気持ちを忘れない、毎瞬間、謙虚で感謝の気持ちを忘れない歌手になりたいと思います。ありがとうございました」

 

心のそこからの感謝の言葉を発したのでした。

 

まとめ

いかがでしたか?

現役アイドルにも関わらずオーディション番組に参加し、再度夢を掴んだチェ・ユジンさん。

CLCとKep1erと2度もデビューする事になったユジンさんの実力は本物です。

今後Kep1erとしてどのような活躍をしてくれるのか楽しみです。

また、ユジンさんは日本が好きなので必ずや日本で公演してくれるでしょう。

Kep1er(ケプラー)キムチェヒョンの人気の理由と韓国の整形事情

関連記事



関連記事



Kep1er
トモトモブログ