NiziUのダンサー花橋莉緒(リオ)。日進東中学校から夢を叶えた!!

NiziUのお母さん勝村摩耶(マヤ)18歳

人気沸騰中のGirlsグループNiziU。2020年12月に新曲のデビューシングル『Step and a step』の発売し、待望の2nd Single『Take a picture/Poppin’ Shakin’』は4月に発売。

いよいよ本格始動と目が離せなくなってきました。

この注目のNiziUの中でダンスNo1メンバーと言ったらリオ(花橋梨緒)ちゃんですよね。もともと歌が苦手だったのですが、韓国合宿の中で歌唱力を磨いていって、どんどん成長していったドリームGirl。

「Nizi Project(ニジプロ)」の最終順位は堂々の4位。今回はそんな莉緒ちゃんを徹底分析しちゃいます。

スポンサーリンク

NiziU 花橋 莉緒(リオ)の誕生日:2月4日

引用:https://www.instagram.com/niziu_artist_official

2月4日がリオちゃんの誕生日でWithUからは似顔絵付きのバースデーケーキがプレゼントされました。可愛らしいケーキですよね。

リオちゃんはこのプレゼントに対して喜びのメッセージをSNSに投稿しています。

本当に素敵な素敵な誕生日でした!『#HappyRIODay』WithUからのメッセージや動画もありがとうございます〜〜🌈✨本当に幸せです♡♡♡

NiziU❤︎WithU だいすきです💖💖💖

スポンサーリンク

キレキレダンスの花橋 莉緒(リオ)19歳

本名:花橋 梨緒(はなばし りお)
出身地:愛知県
生年月日:2002年2月4日
年齢:B型
趣味:ファッション / 食べる事
特技:フリーダンス / たまごの大食い

一言:皆さん、こんにちは!!たまごが大好きなリオです。沢山の花橋莉緒がお見せできるように頑張りますのでいっぱい応援してくださったらうれしいです!!皆さんの笑顔の元気の源になります。♡

リオちゃんはEXPG名古屋の出身で、当時は特待生になるほどの実力でe-girlsの妹分グループ「バニーズ」のメンバーとして活動していた程の実力者だったんです。あのキレキレダンスは「バニーズ」で培われたのですね。

NiziU花橋 莉緒(リオ)のイメージカラーは水色

引用:instagram.com/niziu_info_officia

NiziU花橋 莉緒(リオ)のイメージカラーは水色(PANTONE 297C)です。

水色は、平和や冷静、誠実といった意味合いを持ちます。心を落ち着かせるスマートな色で歴史的には聖母マリアの衣の色としても知られている色なのですよ。クールで冷静な所からリオのカラーになったのかもしれませんね。

他のメンバーのイメージカラーを知りたい方は下記記事も読んでみてください。

NiziUのイメージカラー決定、虹色に白とピンクを追加した本当の理由

 

NiziU リオちゃんの経歴

莉緒ちゃんは、小学2年生からダンスを始め中学2年生からは、EXPGスタジオに所属。なんとダンス歴は10年。しかもEXPGスタジオでは特待生で「E-girls」予備軍である「バニーズ」のメンバーとして活動していました。

なお、EXPGスタジオとは国内12校・海外3校の全15校展開しているスクールで、ダンス以外にもボーカル・ラップ・DJ・演技などエンターテイメントのプロを育成するためのスクール。

「バニーズ(Bunnies)」とはE-girlsの下部組織で、バニーズで実力を認められるとE-girlsに加入できるようになっています。養成所って感じのグループですね。尚、リオちゃんはE-girlsのライブにも出演していたようです。

莉緒ちゃんが参加していたツアーは、以下の通り。正にプロですよね。

EXILE LIVE TOUR 2015
E-girls LIVE TOUR 2016
三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017
E-girls LIVE TOUR 2018

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

 

リオちゃんのFamily構成と出身学校 日進東中学校

ご両親はビデオレターで明らかになりましたが、兄弟がいるかは不明です。父親・母親、そしてリオの3人家族の可能性が高そうです。リオが通っていた出身中学校は、「日進東中学校」。陸上部の大会に出場しており、その大会の女子100mの記録にリオの本名「花橋梨緒」が記載されているというから驚き。

運動神経が良いリオが陸上部というのは何となく似合ってますよね。ちなみにNiziUのマコも陸上部みたい。「日進東中学校」は、愛知県日進市にある中学です。高校に関しては、残念ながら探してみたのですが情報が見つかりませんでした。

NiziU リオちゃんの初めての挫折

経験と自信を持って臨んだ東京合宿。今までの経歴を見てもダンスには相当の自信を持っていたと思うのですが、突然大きな壁が聳え立ったのでした。それがこちらの「Summertime」パフォーマンス。

 

 

J.Y. Parkさんからの評価は「踊っている時、ダンサーみたいでした。しかし、この言葉は誉め言葉ではありません。歌手はダンサーに見えてはいけません」

今、踊っていたとき僕と心を合わせようとせず、自分がうまく踊ることしか考えていませんでしたね。僕との間に繋がっているこの紐を離さないまま踊るべきなのに“私は踊っているからご自由に”という感じがします。ダンスや歌は見ている人のものです。一人で踊るより、見ている人がいるから幸せだと思わなければいけません

 

J.Y. Parkさんから厳しい指摘、厳しい洗礼を浴びたのでした。流石一流のプロデューサーJ.Y. Parkさんですよね。見ている点、観察力が凄すぎます。

確かにダンサー経験豊富な莉緒ちゃんの踊りはキレはありますが、あくまでも自己満足の世界。バックダンサーの経験しかなかったためお客様を意識した踊りでは無かった訳です。

 

当時の事を振り返りリオちゃんはこのように語ってます。「(J.Y. Parkさんのご指摘に)すごく納得しました。

いま私は、これまで(私が)経験してきたダンスコンテストではなく、歌手、アイドルグループになるためにここへ来ているわけですから」と。ここから自分の課題を認識していったのでしょうね。

リオちゃんのベストパフォーマンス

歌に不安を持ちながら努力を続けたリオちゃん。開花したのが韓国合宿のチームバトルの時でした。だからこそ莉緒ちゃんのベストパフォーマンスは、チームバトルで披露した「ICY」です。

同じメンバーのNINAちゃんからは「RIOちゃんがいなかったら私たちはここまでダンスを上手にすることが出来なかった」という声も出るほどチームの原動力とも呼べる存在だったようです。

 

 

パフォーマンス披露後にJ.Y. Parkさんから発せられた言葉はこちら。

「今日踊った練習生の中でRIOさんが最高でした。僕のアドバイスをしっかり理解したのか、僕と繋がっている紐をしっかり掴んだまま感情を通わせて踊っていました。

しかも今日は歌までも上手でした」という言葉。与えられた課題を着実に理解し、努力によって克服した事を証明するような高い評価でした。

デビューを果たした花橋 莉緒(リオ)のメンバーコメント

Nizi プロジェクト最終的に4位。ダンスから夢を掴んだ瞬間でしたね。
ベスト5が 1位: マコ、2位: リク、3位: リマ、4位: リオ、5位: マヤ なので素晴らしい成績。

リオちゃんは以前に比べて明るくなったという声も聞こえてくるのですが、恐らくEXPG時代は厳しい練習を乗り越えて、ポジションを勝ちとるしかなかったため、自然と負けん気の強い性格になったのかもしれませんね。

特にオーディションで時ではライバルしかいない訳ですから、ライバルに対して甘い顔は見せられない。

それが、オーディションで審査をされていく過程で、ダンスにしても表情や雰囲気にしても、求められているものが、「女性らしさ」であることをリオちゃん自身が感じ取っていたのでしょう。

チームのメンバーからはこのように見られています。

【マコ】話のセンスが一番ある子で、しっかりとした自分の考えを持っていて、チームで話し合いをする時など率先して意見を言ってくれるなど本当に頼りにしてます!

最初の印象とは違って、とても面白くてお笑いのセンスがあり、卵が大大大好きな子です!!

【アヤカ】普段は気が合う同い年のような感じなのですが、私がつらい時とかはすぐに察知してくれて相談に乗ってくれる、優しい大好きなお姉さんです!

【リク】思ったことをはっきり言ってみんなをまとめてくれる優しいお姉さん。

NiziUのダンサー花橋莉緒(リオ)は夢を叶えた

引用:instagram.com/niziu_info_officia

2nd Single『Take a picture/Poppin’ Shakin’』の発売も決まり活躍の場を広げたNiziU。この曲ではリオちゃんはどんな歌、ダンスを披露してくれるのでしょうか楽しみです。

バニーズ時代から培ってきたダンス。そしてNiziUとして練習してきたダンス。

今後もキレキレダンスを見せてくれるでしょう。次の夢は韓国デビューかもしれませんね♪

 

最後に

ダンスに加え歌にも自信をつけた莉緒ちゃん。今後の活躍が楽しみですね。本格的に活動し始めたNiziU。世界に羽ばたく9人のドリームGirls達は、私たちに今後どのような夢を与えてくれるのでしょうか。楽しみですね。

 

初歌唱に感動「NiziU」の勢いは止まらない。今から学ぶNiziU初級編

2021年春NiziUの快進撃スタート。ミイヒ復活で勢いに乗れNiziU

関連記事



関連記事



NiziU
トモトモブログ