色と本数で変わるバラの花束。ホワイトデーにおすすめバラのプレゼント

女性へのプレゼント、何をあげれば良いのか悩みますよね~。

アクセサリー、服、財布、美容グッズなど選択肢が多すぎてどうすれば良いのか分からなーい。彼女に聞いてしまうのも良いのですが、ロマンティックな演出で渡したい。彼女に驚いてもらいたい。このように考えている方にお勧めするのが1輪バラ。ちょっと気取って1輪のバラをプレゼントするのは如何でしょうか?

 

でも実は薔薇の花言葉って、その本数や色、部位、状態や組み合わせによっても変わってくるんです!

そこでバラについて調べてみましたので本数、色でかわる花言葉とお勧めのプレゼントを一挙にご紹介してゆきます。

スポンサーリンク

本数でみる薔薇(バラ)の花言葉

では、まずバラの本数によって変わってくる花言葉から見てゆきましょう。

1本のバラ 「一目惚れ」「私にはあなたしかいません」
2本のバラ 「この世界に2人だけ」
3本のバラ 「愛しています」「告白」
4本のバラ 「死ぬまで私の愛は変わりません」
5本のバラ 「あなたに出会えてほんとうに嬉しい」
6本のバラ 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
7本のバラ 「ひそやかな愛」
8本のバラ 「思いやりに感謝しています」
9本のバラ 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてほしい」
10本のバラ「あなたは完璧」「かわいい人」
11本のバラ「最愛の人」
12本のバラ「私と付き合ってください」「日ごとに強まる愛」「私の妻になってください」
13本のバラ「永遠の友情」
14本のバラ「誇りに思う」
15本のバラ「ごめんなさい」
16本のバラ「ころころ変わる不安な愛」
17本のバラ「絶望的な愛」
18本のバラ「誠実」「誠意のある告白」
19本のバラ「忍耐と期待」
20本のバラ「真心あるのみ」「私のひとひらの愛」
21本のバラ「真実の愛」「あなただけに尽くします」
22本のバラ「あなたの幸運をお祈りします」
24本のバラ「24時間あなたを思っています」
25本のバラ「あなたの幸せを祈っています」
30本のバラ「ご縁を信じています」
33本のバラ「生まれ変わってもあなたを愛す」
36本のバラ「覚えています」「ロマンチック」
40本のバラ「真実の愛を誓います」「死ぬまで変わらぬ愛」
44本のバラ「出会い」「変わらぬ愛を信じます」
50本のバラ「永遠」「偶然の出会い」
88本のバラ「フォローに注意せよ」
99本のバラ「永遠の愛」「長年の想い」「ずっと一緒にいてください」
100本のバラ「100%の愛」
101本のバラ「これ以上ないほど愛しています」
108本のバラ「結婚して下さい」
144本のバラ「何度生まれ変わっても好きです」
365本のバラ「あなたが毎日恋しい」「決して忘れることのない愛」
999本のバラ「何度生まれ変わっても愛する人はあなた」
1000本のバラ「1万年の愛を誓います」
1001本のバラ「永遠に」

 

ご覧いただいて分かる通り本数によって全然意味合いが違うんです。
ちょっと驚きませんか?何も知らずに15本のバラをプレゼントしたら「ごめんなさい」ってことになるので注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

色でみる薔薇(バラ)の花言葉

続いて色で見てみましょう。バラも品種改良によって色々な色のバラが存在します。
プレゼントを贈る方に応じて色を決めてください。

 

赤色 「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「美貌」
白色 「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「純潔」「清純」
ピンク色 「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」
青色 「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」
黄色 「友情」「平和」「愛の告白」
オレンジ色 「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」
緑色 「穏やか」「希望を持ち得る」
紫色 「誇り」「気品」「尊敬」
緋色 「灼熱の恋」
濃紅色 「内気」「恥ずかしさ」
紅色 「死ぬほど恋焦がれています」
黒色 「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛、永遠の愛」
虹色 「無限の可能性」
絞り模様の薔薇 「満足」
ドット柄の薔薇 「君を忘れない」

 

色を選ぶなら定番の赤ですかね。でも桃色も意外と良いかも。
バレンタインのお礼にはチョコレートが定番ですが、バラなどの生花もお勧めですよ。

 

思いを伝えるバラの花 おすすめのプレゼント

バラの本数や色における意味合いは分かりました。
では次のプレゼントで渡す際にお勧めするバラのプレゼントです。

値段はサイズによっても異なりますが、
小サイズ(直径約3cm):200円
中サイズ(直径約5cm):300円~400円
大サイズ(直径約7cm):400円以上

 

でもバラのプレゼントですが、最近は一生残るプリザーブドフラワーなど色々あるのでおすすめのバラのプレゼントをご紹介してゆきます。

バラの花束

定番ですが、人気が高いのは、バラの花束です。
彼女や奥様の誕生日プレゼントに赤い薔薇の花束は如何でしょうか?

素敵なサプライズに彼女や奥様はビックリ♪心に残る記念日になること間違いなし♥

 

ソープフラワー

 

続いてソープフラワーです。
本物そっくりのせっけんで作られ、鮮やかな色と爽やかな香りが半永久的に続きます。

お花の大きさは生花と変わらない大きさなので、とっても華やかな上に枯れないので、大切な思い出を美しいまま長く楽しむことができます。

 

ちょっとリッチに世界に1つだけのアートフラワー

メリアルームという会社で販売しているオーダーメイドフラワーは如何でしょうか?

オーダーメイドフラワーとは、お花に愛のメッセージやお相手様の名前を入れたり、お花に様々な異素材をデコレーションしたりと、お客様仕様にカスタマイズができる、
世界でたったひとつ、彼女・奥様のためだけのフラワーギフト。

とっておきのプロポーズの時などに利用するのが良いかもしれませんね。

値段も1万~ 2万~ 3万~ と色々あるので詳しくはこちらをご覧ください。

世界に1つだけのアートフラワーの詳細はこちら

 

フラワー インテリア

 

最後は、フラワーインテリア。LEDイルミネーションがバラと結びてから世界で最も輝かしい花になりますよ。大切な人へ感謝のプレゼントに最適です。しかも本物にそっくり。

インテリアとして飾ってもらえるのでちょっとしたプレゼントに最適ですね。
テーブルの上に飾って素敵なディナーは如何でしょうか?

 

意外と知らない花束の渡し方

 

花束を持つとき、花を上向きにするのか下向きにするのかで迷ったことありませんか。
花束をプレゼントしたことがない方って意外と多いはず。

だって普段花束を持つことが無いのであまり気にしませんよね。

花束の美しさをキープしたいなら、花を上に向けて持つのが正解です!!

もし、プロポーズで花束を渡すのなら、花束の内容だけではなく渡し方にもこだわりましょう。夜景のきれいなレストランなど、プロポーズにふさわしいシチュエーションを選ぶことで雰囲気も良くなり、プロポーズの成功を後押ししてくれます。

渡すタイミングですが、花束が大きく、デートの最後まで隠しておくのが難しい場合には、会ってすぐに渡すのが良いと思います。

最初に渡すことで「今日のデートはいつもと違う」という印象を与えることができるため、プロポーズをしやすい空気を作ることができますよ。

 

まとめ

プレゼントで渡す時のバラについてご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

バラには「愛情」という花言葉があります。とくに赤いバラには「あなたを愛しています」という花言葉がありますので、いつも家事や仕事を頑張ってくれている愛する大切な奥様や素敵な彼女へのプレゼントにお渡しする最高のプレゼントですよね。

是非、あなただけの演出で感動を与えてあげてください。

花のプレゼントあなたは生け花派?枯れないアートフラワーの魅力に迫る

 

関連記事



関連記事



生活の知恵
トモトモブログ